こんなにたくさんあった!?ニラの効能と栄養

ニラといえば、スタミナ料理として使用しているイメージがありますよね。
いろんな料理法があり、普段の料理には欠かせない存在のニラですが
実はたくさんの効能や効果があることをご存知でしょうか?

今回は、ニラの効能や栄養についてお伝えしていきたいと思います。
これを見るときっと毎日ニラを食べたくなりますよ(笑)

実はたくさんあった!ニラの栄養

ニラにはたくさんの栄養素がバランスよく含まれています。
なかでもβカロテンやビタミンKは野菜の中でもトップクラスの含有量を誇ります。

 

ここまでたくさん含まれていた!ニラに含まれるβカロテン

βカロテンは抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する働きがあります。
期待できる効果として、動脈硬化予防や老化防止などが効果があります。

ニラに含まれているβカロテンはミニトマトやブロッコリーをはるかに上回る量を含んでいます。

 

品名含有量(100gあたり)
ニラ4400mcg
ミニトマト960mcg
ブロッコリー770mcg

※出典:食品成分データベース

 

ブロッコリーの5倍以上、ミニトマトの4倍以上のβカロテンが含まれていますのでニラは動脈硬化予防や老化防止に最適です。

また、βカロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。
ビタミンAha、皮膚や粘膜の保護、目の機能を正常化するはたらきがあります。

 

それだけじゃない!ニラの栄養素

その他にもニラには、骨を丈夫にするビタミンKも豊富に含まれています。

ビタミンKは骨粗しょう症などの予防に効果的だけでなく、血液を固める働きもあります。

食物繊維も比較的多く含まれており、ネギ類に共通して含まれているアリシンはコレステロール値を下げたり、ビタミンB1の吸収率向上などからだに良いたくさんの効果があります。

 

 

ニラを食べて毎日健康!元気になりましょう!

ニラの独特のにおいは、アリシンと呼ばれる成分に由来しています。

アリシンは、ビタミンB1の吸収率を高めるはたらきがあり、わたしたちにとってたくさんの効能があります。

その他に、たくさんの効能がありますので紹介します。

 

疲労回復に最適です!

暑い時期が続くと、疲れやすくなったり食欲がなくなったりしますよね。

そんな時は食べ物などから摂取した糖質をエネルギーに変換していく必要がありますが、その時に活躍するのがビタミンB1なんです!

ニラに含まれるアリシンは摂取したビタミンB1の吸収を高めるだけでなく、体内に長く留まらせるはたらきもあります。

そのらめ、体内で効率よくエネルギーが生産できるようになるので、疲労回復には最適な食べ物なんです!

 

免疫力を高めます!

先ほど紹介したアリシンには、実は強い殺菌作用もあります。
このため、細菌などからからだを守るはたらきもあるんです!

また、ビタミンAには、のどのや胃・腸などの粘膜を正常に保つはたらきがあります。

このため、侵入してきたウイルスを撃退する可能性が高まり免疫力の向上につながります。

 

女子必見!美肌効果もあるんです!

豊富に含まれるβカロテンは抗酸化作用があり、増えすぎた活性酸素を除去するはたらきがあります。

そのため、細胞にダメージを与える活性酸素を除去し、シワやたるみなどの予防効果が期待できます。

それだけではありません!

ニラに含まれる食物繊維は、便をやわらかくし、腸の動きを活発にするはたらきがあるため、便通の改善効果も期待できるです!

 

その他にもまだまだたくさんあります!

その他にも、血液が固まりやすくなること防ぎ血栓の形成を防ぐ効果やカルシウムを骨に取り込みやすくし骨を強くする効果などニラにはたくさんの効能があります。

疲れているときや、何となく元気が出ないときに食べるのがオススメです!

 

お役立ち情報

Posted by wakabaseed-com


PAGE TOP