実生苗VS接木苗!家庭菜園で一番いいのはどっち?

野菜苗

みなさん、こんにちは!わかば種苗店です!

近年、家庭菜園が少しづつ人気が出てきていていることをご存知でしょうか?

タキイ種苗株式会社が毎年調査する「家庭菜園に関する調査」の中で家庭菜園は若者からシニアまで幅広い層に人気があるとの調査を発表しました。

その調査によると、日本人の約半分が「家庭菜園を経験したことがある」と答え、その満足度は驚きに86%と驚異の数字です。

「育てる喜び」が家庭菜園をやる一番の理由だそうですが、その他にも「趣味」や「安心・安全」といった声もあり、今後家庭菜園がますます広まっていきそうですね。

一度は見たことのある「実生苗」と「接木苗」

家庭菜園を経験されたことのある方であれば一度は見たことのある「実生苗」と「接木苗」。

ホームセンターなどで売られていて、手軽にベランダやお庭で野菜を育てたいと思ったら、苗から育てる方がほとんどではないでしょうか。

でも実際、「実生苗」と「接木苗」って何がどう違うか、家庭菜園にはどんな苗が向いているかなどいろんな質問を受けるときがあります。

そこで今回は、「実生苗 VS 接木苗」を比べてみて、家庭菜園にあうのはどっちがいいか検討してみたいと思います。

苗

リーズナブルを求めるなら実生苗!

実生苗(みしょうなえ)は、野菜のタネからそのまま苗を仕立てたもののことです。

タネから育てているので、その種の根の張り具合が実をつけるかどうかを左右します。

根の張りが弱いと、苗全体が弱々しくなり結果的に実をつけにくいですが、逆に根が強いと活着が良くしっかりとした実を付けます。

実生苗のメリットは、とにかくリーズナブルなこと。

ホームセンターなどでも安価で購入することができます。

しかし、デメリットとしては、品種によっては病気になりやすかったり、実がつきにくい場合がありますので日々の環境に合わせた手入れが必要になってくる場合があります。

つまり「少し手間がかかる」ということですね。

全ての品種の実生苗が手間がかかるというわけではないですが、大まかに説明するとそういうことになります。

少し高価だけど耐病性などに優れた「接木苗」!

それに対して接木苗(つぎきなえ)は根の部分(台木)と茎や葉の部分(穂木)が違う品種をくっつけた苗のことです。

植物ってすごいですよね。

上と下が違う植物って、何かギリシャ神話の「ケンタウロス」みたいですよね(笑)

ケンタウロス写真はイメージです。

でも、何でもくっつければいいかと言われるとさすがにそうでもないです。

沖縄で有名なのは、上(穂木)はゴーヤーで下(台木)はカボチャとかですかね。

なんでそんなことをするかというと、そうしたほうがメリットが多いからなんです。

接木苗のメリット・デメリット

わざわざ手間をかけて接木苗にするのにはメリットがたくさんあります。

①根が強いので病気にかかりにくい
②草勢があるので、結果的に実がつきやすい
③ひとつの苗からなる実の収量が変わる

などなどたくさんあります。

病気の原因はほとんどが根からくるものが多いです。

根が弱いと病気にかかりやすいですが、台木が丈夫だと病気にかかりにくいです。

また、根がしっかり張りますので結果的に実がつきやすいといったメリットもあります。さらに、実の収量が変わりますので、例えば、ゴーヤーだとひとつの苗からたくさんの実がなることも可能です。

もちろん、接木苗にもデメリットはあります。

それは、値段が高いということ。

実生苗に比べると5倍以上するものもあります。

あと、稀にですが、台木から芽が出てしまうこともあります。

その場合は、台木から出てきた芽を取るだけで問題ないです。

台木から芽が出る原因は台木ごと土に埋めた場合によく起こります。

なので、台木はできるだけ土に埋めなければそのような現象にはならないでしょう。

ちなみに、台木から芽が出ると栄養が台木の方にいってしまい、肝心の穂木(上の部分)には栄養がいかないので注意してくださいね。

結果的にどっちが家庭菜園向きなの?

実生苗と接木苗、家庭菜園に向いているのは結局どっちだ、ということになりますが、家庭菜園をこれから始める方、また、始めたばかりの方には「接木苗」をオススメします。

購入時の金額は高いですが、トータルな部分でみるとコスパが良いです。

実生苗は安いですが、結局病気になったり、少し手間がかかる場合があるので、実生苗で育てる場合はトマトやナスなどがいいかもしれませんね。

一概に家庭菜園に最適なのはコレだ!とは言い切れませんが、購入される方の状況に応じていろんな品種を試してみるのもアリかもしれません。

ちなみに、わかば種苗店が扱う苗のほとんどは「接木苗」です!

特にゴーヤーはほとんどが接木苗なので最終的な収量が多くて購入されたお客様にいつも喜んでもらっています。

結局、わかば種苗店の苗の紹介になってしまいましたが(笑)、もちろん実生苗も扱っていますし、他にもおもしろい品種なども扱っていますのでお気軽にお問合せください(笑)

それでは、また!

 

 


PAGE TOP