ハワイアン植物を入荷しました!

みなさん、こんにちは!梅雨もそろそろ終わりそうですね。

梅雨が終わると本格的な夏の到来が始まりますよね!

ということで、今年もハワイアン植物を入荷しました!

毎年、ハワイのメジャーな植物から珍しい植物まで入荷しましたので興味があればぜひ!

今回はその一部を紹介しますね。

ハワイと言えばコレ!「プルメリア」

ハワイ植物と言われれば何を浮かべますか?

おそらく9割以上の方が「プルメリア」と答えるのではないでしょうか?

そのくらい、ハワイ植物の代表格として有名なのがプルメリアですよね。

香りがとても芳しく、花もカワイイ人気の植物です。

ハワイのレイにも使用されるほど人気がたかく、一度プルメリアを見た方はその姿に虜になることは間違いなしですよ!

色も定番のプルメリア・オブツサからレッドやイエロー、レインボーまでいろんな品種を揃えておりますので自宅の雰囲気にあうカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

ハワイの人々にとって最も大切な植物「オフアレフア」

これも人気が高い植物ですよね。

別名「愛が宿る木」と言われています。

オフアレフアは昔からハワイの人々にとっては最も特別な植物のひとつ。

その昔、オーヒアとレフアという二人の恋人が火山の女神ペレによって木と花に変えられた逸話があり、今でもハワイではオフアレフアの花を摘むと雨が降ると言われています。

それは、二人が離れ離れになった悲しみの涙とも言われています。

今日でもハワイの人々はレフアの花を摘むことを嫌います。

花はとてもキレイな赤色の花を咲かせとても魅力的な植物です。

白色で強い芳香のハワイ固有クチナシ「ナーヌ」

これまで、ハワイで有名な植物を紹介してきましたが今度はなかなか珍しい植物を紹介します。

ナーヌはハワイの固定種で昔はハワイの主要な島々に乾燥した標高350m~520mの森に自生していましたが、現在は絶滅の危機に瀕している植物です。

野生の状態では、ハワイのごく限られた場所に1~5本単位でわずかにみられるだけです。

花は白色で強い芳香で甘い香りが人気なナーヌです。

枝の先に単一で咲く姿はとてもかわいいです。

ハワイアン植物はメイクマン各店に納品していますよ!

いかがでしたでしょうか?

定番から超珍しい植物までいろんな品種を紹介しましたが、ハワイの植物はメイクマン各店に置いてありますので興味がある方はぜひメイクマンまで足をお運びください。

また、別の機会にハワイアン植物を紹介しますね!

それでは、また!


PAGE TOP